スクリーンショットを取る

対象OS

Mac OS X 10.3 (Panther)
Mac OS X 10.4 (Tiger)
Mac OS X 10.5 (Leopard)
Mac OS X 10.6 (Snow Leopard)




画面を撮影するためのショートカット

※Snow Leopard ビルトインマニュアルより転載

ここで説明するショートカットを使用して、Mac OS X の画面を画像として保存できます。

スクリーンショットはデスクトップ上にファイルとして保存されますが、スクリーンショットをクリップボードに保存したい場合は、Control キーを押しながら他のキーを押します。クリップボードに保存したピクチャは、書類にペーストできます。

操作 ショートカット

画面全体を撮影する

コマンド(⌘)キー+ Shift キー+ 3

画面の一部分を撮影する

コマンド(⌘)キー+ Shift キー+ 4 を押してから、十字形のポインタをドラッグして領域を選択します。

選択範囲を動かすには、スペースバーを押し続けます。

選択範囲の変更を水平方向または垂直方向に制限するには、Shift キーを押し続けます。

選択範囲の中心を基準に選択範囲のサイズを変更するには、Option キーを押し続けます。

操作をキャンセルするには、Esc キーを押します。

ウインドウまたはメニューバーを撮影する

コマンド(⌘)キー+ Shift キー+ 4 を押してから、スペースバーを押し、カメラのポインタを領域上に移動して強調表示してから、クリックします。

操作をキャンセルするには、Esc キーを押します。

タイトルを含めてメニューを撮影する

メニューをクリックしてメニューコマンドを表示してから、コマンド(⌘)キー+ Shift キー+ 4 を押し、その領域上を十字形のポインタでドラッグします。

操作をキャンセルするには、Esc キーを押します。

タイトルを含めないでメニューを撮影する

メニューをクリックしてメニューコマンドを表示してから、コマンド(⌘)キー+ Shift キー+ 4 を押し、スペースバーを押し、カメラのポインタをメニュー上に移動して強調表示してから、クリックします。

操作をキャンセルするには、Esc キーを押します。

「グラブ」アプリケーション(「アプリケーション」フォルダ内の「ユーティリティ」フォルダにあります)を使って画面を撮影することもできます。

「DVD プレーヤー」などのいくつかのアプリケーションでは、画面を撮影できない場合があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です