rootユーザーを有効にする

OS X

root ユーザーを有効にする

Mac OS X 10.5 (Leopard) 以降

  1. Finder の 移動 メニューより ユーティリティ を選択する。
  2. ディレクトリユーティリティを開く。
  3. 画面左下にあるカギアイコンをクリックする。
  4. 管理者の名前とパスワードを入力して、OK を押す。
  5. メニュー内の 編集 を選択し、中の ルートユーザを有効にする を選ぶ。
  6. root のパスワードを入力して OK を押す。


Mac OS X 10.4 (Tiger) またはそれ以前

  1. Dock から Finder アイコンをクリック。
  2. 移動 メニューから アプリケーション を選択。
  3. 中の ユーティリティ フォルダを開く。
  4. 中にある NetInfo マネージャ を開く。
  5. カギアイコンをクリック。
  6. 管理者の名前とパスワードを入力して、OK を押す。
  7. Mac OS X 10.2 (Jaguar) 以降の場合は セキュリティ メニューから ルートユーザを有効にする を選択する。
  8. Mac OS X 10.0 (Cheetah) もしくは 10.1 (Puma) の場合、ドメイン メニュー内の セキュリティ より ルートユーザを有効にする を選択する。
  9. 初めて root パスワードをセットする場合、パスワードがセットされていない旨のNetInfo エラーが表示されるが気にせず OK を押すこと。
  10. root ユーザのパスワードを入力して セット をクリックする。
  11. 再度 root ユーザのパスワードを聞かれるので入力して 確認 を押す。

  12. カギアイコンを再度クリックしてロックしておく。
使用OS Mac OS X 全般
参考文献 Enabling and using the “root” user in Mac OS X (Apple Web Site) (2007/10/27現在日本語訳がまだ公開されてなかったので作っちゃいました)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です